while文

for文はこちらで勉強しましたね。 繰り返しはもう一つあります。while文です。
while文の書き方は以下です。
while(条件式) {
  繰り返し処理
}
こちらはシンプルです。
条件式が満たされている間は繰り返される。です。
例として以下のように書くことができます。
int index = 0;
int pointArray[] = new int[5];
System.out.println("while開始");
while(index < pointArray.length)
	System.out.println("pointArray["+index+"] = " + pointArray[index]);
	index++;
}
System.out.println("while終了");
while開始
pointArray[0] = 0
pointArray[1] = 0
pointArray[2] = 0
pointArray[3] = 0
pointArray[4] = 0
while終了
上記の例では、while文の最後にindexの値を1増やしているがこれは絶対に欠かさないこと。
これが抜けると、いつまでも「index < pointArray.length」が満たされ続けるので、無限ループに突入します。
また、意図的に無限ループにしたい時は以下のようにwhile文の条件式に「true」と書いてもできます。
int index = 0;
System.out.println("while開始");
while(true) {
	System.out.println(index);
	index++;
}