小数の操作

時には小数の切り捨てとかしたい時があると思います。 そのやり方とサンプルコードを書いていきます。

小数を操作する方法

四捨五入する roundedメソッドを引数なしで呼び出す
小数を切り上げる roundedメソッドの引数を「.up」に設定して呼び出す
小数を切り捨てる roundedメソッドの引数を「.down」に設定して呼び出す

サンプルコード

import UIKit

class FirstViewController: UIViewController {
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
        
        let decimalNumnerUp : CGFloat = 153.4
        print("検証する値:\(decimalNumnerUp)")
        print("小数切り上げ:\(decimalNumnerUp.rounded(.up))")
        print("小数切り捨て:\(decimalNumnerUp.rounded(.down))")
        print("小数四捨五入:\(decimalNumnerUp.rounded())")
        
        let decimalNumnerDown : CGFloat = 72.5
        print("検証する値:\(decimalNumnerDown)")
        print("小数切り上げ:\(decimalNumnerDown.rounded(.up))")
        print("小数切り捨て:\(decimalNumnerDown.rounded(.down))")
        print("小数四捨五入:\(decimalNumnerDown.rounded())")
        
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
}
実行結果
検証する値:153.4 小数切り上げ:154.0 小数切り捨て:153.0 小数四捨五入:153.0 検証する値:72.5 小数切り上げ:73.0 小数切り捨て:72.0 小数四捨五入:73.0