命名規則

これはプログラマ間の暗黙の了解です。
名称 表記例 特徴
アッパーキャメルケース(または、パスカルケース) RegisterView、TextField 頭文字を大文字で始め、以降の英単語の頭文字も大文字にする。
クラス名などに使われる。
ローワーキャメルケース(または、キャメルケース) getPoinrArray、textFieldObject 頭文字を大文字で始め、以降の英単語の頭文字も大文字にする。
メソッド名、変数名などに使われる。
スネークケース dequeue_reusable_cell、MAX_ARRAY_LENGTH 英単語の区切り文字として、「_」(アンダースコア)を使用する。
定数定義などで使用される。
チェインケース(または、ケバブケース) seeking-star 英単語の区切り文字として、「-」(ハイフン)を使用する。