アクセス修飾子

オブジェクト指向に置いて、インスタンス化すれば、そのクラスの変数やメソッド全てを使用できるわけではありません。
設定によっては参照できなくることも可能です

アクセス修飾子を設定する理由

理由は「他の誰か(主に、同じ職場の人、引き継いだ人)が想定外の使用をするのを避けるため」などです。

Javaのスコープの定義

スコープ名 参照範囲
public インスタンス化さえすればどのクラスからでも使用可能
protected サブクラス、子クラスのみ使用可能
未設定 同じパッケージ内なら使用可能
private 他のクラスでは使用不可
public protcted 未設定 private
同じクラス内
同じパッケージ ×
サブクラス、子クラス × ×
他クラス(インスタンス化したオブジェクト) × × ×
のスコープの定義
スコープ