サーバー利用に関するメモ

僕もレンタルサーバーを使ってこのページを書いているが、プランを比較する上で必要そうな用語のメモしていく。
  • CMS
  • SSL

CMS

「Contents Management System」の略称。 Webの作成に必要な専門知識などなくてもWebページのコンテンツを構築・管理ができるシステムのこと。

導入のメリット

  • ネット環境があれば更新ができる
  • 更新が簡潔になるので、更新頻度を増やせる
  • テンプレートがあるため、統一性のあるWebページを作れる
  • 共通部分のヘッダーやフッターなどが分離されているため、デザイン変更がしやすい

デメリット

  • CMSのやり方を勉強する必要がある
  • デザインの変更がテンプレートの一定範疇に制限される
  • 不正アクセスなどのセキュリティ問題
参照:株式会社アーティス 今さら聞けない「CMSってなに?」

SSL

Secure Sockets Layerの略。 送受信するデータを暗号化するための手段。 ちなみに、SSL化されているかどうかの確認方法は以下。
  • URLが「https」から始まっている
  • ブラウザのURL入力欄の左に、鍵マークが表示されている

役割

  • データの盗聴を防ぐ
  • データの改ざんを防ぐ
  • なりすましを防ぐ

共用SLLと独自SSLの比較

共用SSL 独自SSL
参照:カゴヤ・ジャパン SSL/TLSとは何か?